鍵交換の際に知っておきたい鍵の種類をチェックする

鍵交換はディンプルキーがおすすめ!防犯別に鍵を見てみよう

Security.navi

鍵交換の際に知っておきたい鍵の種類をチェックする

鍵

ディスクシリンダー錠

鍵と言っても多くの種類があり、それぞれ防犯性に違いがあります。鍵交換の際に参考にすることが出来るのでチェックしていきましょう。まず、ディスクシリンダー錠があります。ディスクシリンダー錠は住宅に多く使用されている鍵となっていますが、防犯性は非常に低いです。簡単にピッキングされてしまうので、もしこの鍵を使用している住宅・建物は早急に鍵交換をした方が良いと言えます。

ピンタンブラー錠

次にピンタンブラー錠です。この鍵は現在の一戸建てやマンションで多く使用されているでしょう。ピンタンブラー錠の特長として、鍵の刻みが一定方向にしかありません。上記のディスクシリンダー錠よりかは防犯性には優れていますが、それでもまだピッキングなどがされやすいです。ピンタンブラー錠を使用している場合も鍵交換か補助錠を使用した方が良いでしょう。

ディンプルシリンダー錠

ピンタンブラー錠よりも進化しているタイプにディンプルシリンダー錠があります。一般的にディンプルキーとも呼ばれており、防犯性の高い鍵となっているでしょう。鍵の表面に数多くのくぼみがあればディンプルキーと判断することが出来ます。今のところ、このディンプルキーが最も防犯性に優れているので鍵交換を行なう場合は、ディンプルキーがおすすめとなっています。

まずはお問い合わせをしていくこと

鍵交換をしたい場合は、まず業者に依頼するためにお問い合わせをしていきましょう。大体は電話やメールの対応で依頼を受付しています。また、具体的に発生する料金を把握していきたい場合にも見積もりとしてお問い合わせをすることです。

鍵交換を依頼する際によくある質問

24時間対応していますか?

利用する業者によって違いがありますが、24時間受付対応をしているところもあります。フリーダイアルで電話の受付をしているのでチェックしておきましょう。なお、万が一のトラブルが発生した際のためにも利用する業者を押さえておくと便利ですよ。

引越したら鍵交換はした方がいいですか?

基本的に鍵交換は自腹でしていきますが、より安全性を考えるなら鍵交換は実施した方が良いです。鍵交換は大体2万円以内で出来るところが多いので、引越しをした場合は検討していきましょう。